モジュールFM

概要

従来のパイプで周波数変調(FM)するパイプFMと異なり
1トラックで4オペレータの周波数変調を行うことができる。
パイプFMと比較して記述が簡潔になり、正弦波4トラックよりCPU負荷が低い。
 

使用方法

@14-音色番号

  • モジュールFMを指定する。
  • ハイフンの後に続けて音色番号を記述して音色を選択する。
  • 音色番号は0~127を指定する。
 

音色定義仕様

#OPM@音色番号 { パラメータ・・・(55個) }

  • 最初のカッコ { は #OPMと同じ行に書く必要がある。
  • 各パラメータはスペース、カンマ、セミコロン、改行、タブのいずれかで区切られていれば良い。
  • 音色番号は0~127を指定する。

#OPN@音色番号 { パラメータ・・・(51個) }

  • DT2を省いたバージョン

パラメータの並び

M1、C1、M2、C2の順にAR~AMSのセットを4オペレータ分記述する。
OM以降は省略可能。
それぞれのパラメータの詳細は音色パラメータ詳細

  #OPM@番号 {
      AL FB
      AR DR SR RR SL TL KS ML DT1 DT2 AMS /*M1*/
      AR DR SR RR SL TL KS ML DT1 DT2 AMS /*C1*/
      AR DR SR RR SL TL KS ML DT1 DT2 AMS /*M2*/
      AR DR SR RR SL TL KS ML DT1 DT2 AMS /*C2*/
   /* 以下省略可 */
      OM
      WF  LFRQ PMD AMD
      PMS AMS 
      NE  NFRQ
  }

  #OPN@番号 {
      AL FB
      AR DR SR RR SL TL KS ML DT1 AMS
      AR DR SR RR SL TL KS ML DT1 AMS
      AR DR SR RR SL TL KS ML DT1 AMS
      AR DR SR RR SL TL KS ML DT1 AMS
      OM
      WF  LFRQ PMD AMD
      PMS AMS 
      NE  NFRQ
  } 


#FMGAIN [gain]

 gain・・・-127~127で指定する。 127で+20dB。-127で-20dB デフォルトは91(+14.3dB)

感謝

開発に当たりfmgenのcisc氏並びにX68k Sound Generatorのm_puusan氏に感謝いたします。


 

Last edited May 27, 2011 at 8:15 PM by aloe, version 7

Comments

No comments yet.